骨董・和装小物 japanese antiques
陶磁器
ご購入・お問合せはこちら商品ナンバー:WN0266
【 川瀬順一 】二代川瀬竹春
祥瑞松竹梅蓋置
価格:18,000円(税込)
WN0266
  • zoom
  • 写真クリックで拡大
WN0266
WN0266
WN0266
WN0266
WN0266
WN0266
(二代)川瀬 竹春 1923年(大正12年)- 2007年(平成19年9月19日)
本名順一。
川瀬竹翁(初代 川瀬竹春(1894〜1983))の長男。
1949年、京都より父初代川瀬竹春と共に神奈川県大磯三井城山窯に移住。古余呂枝窯開設。
祥瑞染付、赤絵などを継承し、金襴手、豆彩、釉裏紅、染付、黄南京、青白磁、瑠璃金彩を独自の作品を発表。
享年85(満84歳没)。


大磯古余呂枝窯に移って間もない頃でしょうか?

二代川瀬竹春が竹春を名乗る前、本名の順一銘で製作された希少な祥瑞染付松竹梅文蓋置。

絶妙な成形と、白抜きで描かれた松竹梅。

共箱には表に<祥瑞松竹梅蓋置>
裏には<古余呂枝><順一>の墨書きと落款

共箱・共布あり


●送料Aランク
破損紛失等の補償が無くてもよろしければ、定型外発送も可能です。

サイズ:W5.8cm*H5.1cm
ご購入・お問合せはこちら