骨董・和装小物 japanese antiques
陶磁器
ご購入・お問合せはこちら商品ナンバー:WN0222
【河村喜太郎】盒
色絵兔文香合
価格:5,800円(税込)
WN0222
  • zoom
  • 写真クリックで拡大
WN0222
WN0222
WN0222
WN0222
WN0222
明治32年 京都 粟田で製陶家・河村卯三郎の次男に生まれる。兄は河村蜻山。
大正元年 京都市陶磁器試験場附属伝習所に入所(21歳)
粟田焼の流れを持つ名工、河村喜太郎氏の色絵兔文香合。
共箱入りですが紐が切れています。


大正 9年 楠部彌弌、八木一草らと陶芸集団"赤土社"を結成。新しい陶芸の運動を興す。
昭和 6年 京都・清水五条坂に陶房を持つ。
昭和12年 第1回新文展 特選(38歳)
昭和24年 第6回日展審査員(第10回)
昭和25年 愛知県猿投町(現豊田市)平戸橋に陶房を移す。
昭和32年 愛知県学術文化功労者として表彰を受ける。
昭和34年 鎌倉(元北大路魯山人陶房跡)に"其中窯"を築く。
昭和40年 備前焼作品を中心に其中山房にて個展 美術出版より「やきものをつくる」を出版
昭和41年 他界。享年66歳

文展審査員日展会員。
年鑑評価額100万。

●送料Aランク

サイズ:W7.5cm*H2.2cm
ご購入・お問合せはこちら